よくある質問検索サービス
検索結果詳細
日付が「平成31年5月1日」以降の記載がある場合は、「平成31年」を「令和元年」に読み替えていただく
など、新元号への読み替えをお願いいたします。

健康保険をやめた後に、以前の保険証を使って受診してしまった場合、どうなりますか

■国民健康保険をやめた後に、国民健康保険の保険証で受診してしまったのですが?

その場合、国民健康保険で負担した医療費をお返しいただくことになります。
後日、医療機関から本市に書類が届き、事実を確認した後に、納付書をお送りいたします。
詳しくはお住まいの区の【区役所保険年金課】にお問い合わせください。

なおお返しいただいた医療費については、新しく加入された健康保険に払い戻しの申請をすることができる場合があります。
申請の手続につきましては、新しく加入された健康保険にお問い合わせください。

(新しく加入された健康保険に、国民健康保険で負担した医療費を振り替えることができる場合はそのようにいたしますので、以上の手続は不要となります)

■国民健康保険に加入の届出をする前に、以前加入していた健康保険の保険証を使って受診してしまったのですが?

その場合、以前の健康保険に事情をお話していただき、医療費をお返しいただくことになります。
また、速やかに(以前の健康保険をやめてから14日以内に)国民健康保険の加入の手続きをしてください。

以前の健康保険をやめてから14日以内に届出をされた場合は、国民健康保険から払い戻しを受けることができますので、以前の健康保険に医療費をお返しいただいた後に、お住まいの区の【区役所保険年金課】の窓口で申請してください。
保険給付相当額を「療養費」として払い戻します。

<申請に必要なもの>
届出人本人と確認できる書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、障害者手帳、在留カードなど)、世帯主及び療養を受けた方の個人番号がわかるもの(マイナンバーカード(個人番号カード)、番号通知カードなど)、医療機関の診療明細書、領収書、保険証、世帯主の預金口座番号のわかるもの、高齢受給者証(70歳〜74歳の方)
※世帯主の印鑑が必要な場合がありますので、忘れずにお持ちください。

なお、加入の届出が遅れますと、届出の前日までの医療費は全額自己負担となりますのでご注意ください。
詳しくはお住まいの区の【区役所保険年金課】にお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
【各区役所保険年金課】
 中央区役所 (給付係 電話 011-205-3341)
 北区役所  (給付係 電話 011-757-2491)
 東区役所  (給付係 電話 011-741-2529)
 白石区役所 (給付係 電話 011-861-2491)
 厚別区役所 (保険係 電話 011-895-2594)
 豊平区役所 (給付係 電話 011-822-2505)
 清田区役所 (保険係 電話 011-889-2061)
 南区役所  (給付係 電話 011-582-4770)
 西区役所  (給付係 電話 011-641-6973)
 手稲区役所 (保険係 電話 011-681-2568)


関連ホームページ
国保:国保に加入する人は
国保:このようなときには届け出を
国保:保険証について

関連FAQ

検索結果に戻る 検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  69692

市役所のどこに聞いたらよいか分からないときは
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
※上記の検索結果詳細、広報さっぽろ、市民便利帳及び札幌市公式ホームページに掲載されている内容が
基本的な回答範囲です。それ以外の内容については、業務担当課の連絡先をご案内いたします。