よくある質問検索サービス
検索結果詳細

ディスポーザを使用してもいいのですか

札幌市では、札幌市下水道条例施行規則に基づき「単体ディスポーザ」は設置できません。
「単体ディスポーザ」を設置した場合は、設置者が札幌市下水道条例に基づき処分される場合がありますのでご注意ください。

■「ディスポーザ」とは
「ディスポーザ」とは台所の野菜くずなどの生ゴミを砕いて水と一緒に排水にする機械のことを言います。「単体ディスポーザ」はこの排水をそのまま下水道に流してしまいます。「ディスポーザ排水処理システム」はディスポーザの排水を処理してから下水道に流すものです。

■「単体ディスポーザ」は設置できません
「単体ディスポーザ」を使用すると下水道管が詰まったり腐敗して悪臭を放ったりするほか、下水処理にも支障をきたし、河川の汚染の一因ともなります。
排水処理装置を含んだ「ディスポーザ排水処理システム」により下水道へ排出する場合には、一定の設備基準を満たしているものに限り、使用を認めております。

■「単体ディスポーザ」の訪問販売にご注意ください
最近、「札幌市内でディスポーザの設置が義務化された」などと事実と異なる説明をして、設置を勧める業者がおりますが、札幌市ではディスポーザの販売斡旋などはしていません。
訪問販売などでご不審に思われた場合は下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
【下水道河川局事業推進部排水指導課】(電話 011-818-3422)


関連ホームページ
さっぽろの下水道:ディスポーザ
さっぽろの下水道:下水道でお困りのとき

関連FAQ

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  116

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp