よくある質問検索サービス
検索結果詳細

パソコンのリサイクルについて知りたい

"ご家庭で不用になったパソコンの処分方法については、【無料の回収場所に持ち込む方法(小型家電リサイクル)】と【回収を依頼する方法】とがあります。

〇持ち込む場合は、【回収ボックス】または【回収拠点】へ持ち込みます。(方法1)
〇回収を依頼する場合は、【パソコンメーカー(方法2)】もしくは【宅配回収事業者(方法3)】に申し込みを行います。

回収されたパソコン等は、メーカーやリサイクル事業者により資源化されます。

なお、札幌市では、パソコンの収集、処理施設での受入を行っておりませんので、ご注意ください。


■(方法1) 無料の回収場所(回収ボックス・回収拠点)に持ち込む方法【小型家電リサイクル】

(注記)小型家電リサイクルの詳しい説明については、FAQID:434674「使用済み小型家電の回収について」の参照をお願いします。

札幌市では、回収場所(回収ボックス・回収拠点)でほとんどの家電を無料回収しており、パソコン本体やその周辺機器についても回収をしています。
 ○小さいもの(30cm×30cmの回収ボックスの投入口に入るもの)  ⇒ 「回収ボックス」
 ○大きいもの(30cm×30cmの回収ボックスの投入口に入らないもの)⇒ 「回収拠点」
※回収拠点では小さいものも受入をしています。
※平成30年8月1日から、回収拠点で回収できる家電製品が変更となります。

≪対象となるもの≫
・パソコン本体(ディスプレイ含む)、付属品(マウス、キーボード、スピーカー等)
・プリンター、スキャナ等の周辺機器
※ほとんどの家電製品、付属品(コード類、リモコン、アダプタなど)も対象。

≪対象とならないもの≫
・パソコン用モニター(CRTブラウン管)(回収拠点のみ)
・家電4品目(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン)
※平成30年8月1日から、「回収拠点」では、家電4品目・パソコン用モニター(CRTブラウン管)のほか、以下のものが回収できませんので、ご注意ください。
・パソコン用モニター(CRTブラウン管、薄型液晶などすべて)
・フロンを含有する除湿機
・スピーカーなどの木製の小型家電
・電気毛布・電器カーペットなどの布製の小型家電
・マッサージチェア、大型複合機など、一人では動かすことが困難な小型家電
≪料金≫
無料

≪回収場所など≫
回収場所や詳しいルールなどは、【小型家電リサイクルホームページ】をご覧ください。

■(方法2) パソコンメーカー(または(一財)札幌市環境事業公社)に回収を依頼する方法
回収対象品(パソコン、ディスプレイ)を自宅から回収します。
≪対象となるもの≫
・デスクトップパソコン本体
・ノートパソコン
・ブラウン管(CRT)ディスプレイ
・液晶(LCD)ディスプレイ
・ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン
・液晶(LCD)ディスプレイ一体型パソコン

※マウス、キーボード、スピーカー、ケーブル、テンキーなど製品に同梱されていたものは、パソコンと同時に排出するときに対象となります。
単体ではリサイクルの対象にはなりません。

≪対象とならないもの≫
・外付けドライブ(MO、CD-R、フロッピーディスクなど)
・プリンターやスキャナなどの周辺機器
・ワープロ専用機
・タイプライター
・携帯情報端末(PDA)
・マニュアル
※リサイクル対象外の周辺機器については、 「回収場所(回収場所・回収拠点)に持ち込む」又は「宅配回収を依頼する」ことで処分することができます。

≪回収からリサイクルまでの流れ≫
(1)申し込み
不用になったパソコンの製造メーカーの受付窓口に回収申込をします。
・メーカー製のパソコン ⇒ 各製造メーカーの受付窓口
(注)メーカーの受付窓口がわからない場合は【一般社団法人パソコン3R推進協会】のホームページもしくはお電話でご確認ください。

・自作パソコンもしくは製造メーカーが倒産した等の場合は、【一般財団法人札幌市環境事業公社】に回収申込をします。

◎メーカー回収の場合
(2)回収・リサイクル料金について
・【PCリサイクルマーク】の「ある」パソコン(平成15年10月以降に販売されたパソコン)
⇒ 無料
・【PCリサイクルマーク】の「ない」パソコン(平成15年9月までに販売されたパソコン)
⇒ 有料
※1 メーカーが倒産したなどの場合には有料となります。
※2 メーカーによって、回収・リサイクル料金が異なる場合があるので、各メーカーにご確認ください。
なお、メーカーの問合せ先がわからない場合は、パソコン3R推進協会にご確認ください。
【一般社団法人パソコン3R推進協会】
(ホームページ)http://www.pc3r.jp
(電話 03-5282-7685)

(3)エコゆうパック伝票がメーカーから送られてきます。
※札幌市環境事業公社での処分の場合は、自宅玄関先での回収になります。

(4)パソコンを梱包し、エコゆうパック伝票を貼り付けます。

(5)パソコンの回収を行います。
・直接持ち込む場合:最寄りの郵便局にお持ちください。
・戸口集荷の場合 :エコゆうパック伝票に記載されている郵便局に連絡してください。
          記載されている郵便局の職員が取りに行きます。
※直接持込みを行っても戸口集荷を行っても、料金は変わりません。

(6)郵便局がメーカーのリサイクル工場に運搬します。

(7)メーカーのリサイクル工場で解体され、パソコン内部の部品がリサイクルされます。

◎札幌市環境事業公社での回収の場合
○お申し込みから、収集までについて
【申込み先】
【一般財団法人 札幌市環境事業公社】(電話 011-219-5353)
 受付時間:月〜金 8時30分〜17時00分
      土曜日 8時30分〜15時00分
      (日曜・祝日を除く)
【収集】
約束の収集日に、自宅玄関先にうかがいます
 収集曜日:日曜・祝日、年末年始休暇(12月29日〜1月3日)を除く毎日

※パソコンリサイクルについては【一般社団法人パソコン3R推進協会】へお問い合わせください。
【一般社団法人パソコン3R推進協会】は、家庭系パソコンリサイクルについての総合相談窓口になっています。
<お問い合わせ先>
【一般社団法人パソコン3R推進協会】(電話 03-5282-7685)

■(方法3) 宅配回収事業者に回収を依頼する方法【小型家電リサイクル】

(注記)小型家電リサイクルの詳しい説明については、FAQID:434674「使用済み小型家電の回収について」の参照をお願いします。

パソコン本体(付属品含む)、周辺機器を宅配便で自宅から回収します。

≪対象となるもの≫
・パソコン本体(ディスプレイ含む)、付属品(マウス、キーボード、スピーカー等)
・プリンター、スキャナ等の周辺機器
※ほとんどの家電製品、付属品(コード、リモコン、アダプタなど)も対象です。

≪対象とならないもの≫
・宅配便で運べるサイズ(梱包した状態で3辺140センチ・20キロまで)を超えるもの
・家電4品目(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン)

≪料金≫
無料
※1 ダンボール箱のサイズには、制限(3辺合計140センチ・20キロまで)制限があります。
※2 パソコン本体を含まない場合(例:モニターのみ)などは有料となります。

≪申し込み方法≫
・インターネットで申込み(スマートフォンも可能)。
・24時間受け付け

≪詳しくは≫
リネットジャパン株式会社ホームページをご覧ください。
【リネットジャパン(株)ホームページ】http://www.renet.jp/

■パソコンリサイクル全般についてのお問い合わせ先
【環境局環境事業部循環型社会推進課】(電話 011-211-2912)"


関連ホームページ
パソコンリサイクル
一般社団法人パソコン3R推進協会
一般財団法人 札幌市環境事業公社:家庭系パソコン

関連FAQ
434674 「使用済み小型家電」の回収について(各区役所などに配布されているチラシ・ポスターをみたのですが。)

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  12978

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp