よくある質問検索サービス
検索結果詳細

風水害にあったことを証明するものはありますか

火災を除く地震および風水害等の災害により被害があった場合には、「被害届出書」の提出に基づく「被害届出証明書」を交付しております。
「被害届出書」は、証明書発行場所に備えている様式に限られます。
本市においては、火災による被害の場合を除き、「り災証明書(罹災証明書)」は交付しておらず、「被害届出証明書」で対応しております。

■手数料
・無料

■持参するもの
・印鑑
・窓口に来られた方が申請者本人であることを確認できるもの
 (【身分証明書】:運転免許証などの官公署発行の写真付き証明書
  または、健康保険証などで本人の名前が記載され、通常本人のみが所持している書類の複数提示)

※基本的には世帯主の方が手続きするものですが、同居の家族であれば、窓口に来られる方の本人確認書類をお持ちいただければ発行します。

■届出場所
被害に遭われた資産の所在する区を担当する【市税事務所固定資産税課】
・詳細は【各市税事務所固定資産税課】へお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
【各市税事務所固定資産税課】
 中央市税事務所 担当区:中央区
  土地担当(電話 011-211-3917)
  家屋担当(電話 011-211-3918) 
 北部市税事務所 担当区:北区、東区
  土地担当(電話 011-207-3917)
  家屋担当(電話 011-207-3918)
 東部市税事務所 担当区:白石区、厚別区
  土地担当(電話 011-802-3917)
  家屋担当(電話 011-802-3918)
 南部市税事務所 担当区:豊平区、清田区、南区
  土地担当(電話 011-824-3917)
  家屋担当(電話 011-824-3918)
 西部市税事務所 担当区:西区、手稲区
  土地担当(電話 011-618-3917)
  家屋担当(電話 011-618-3918)

■注意事項
北海道胆振東部地震により、被害のあった住家等については、「り災証明書」を交付しております。
交付に係る手続き方法等は、関連ホームページの「り災証明書の交付について」をご覧ください。
なお、火災による「り災証明書」の交付については、各消防署予防課または消防局予防課へお問い合わせください。

また、平成30年9月に発生した台風による被害につきましては、「被害届出証明書」を交付しております。

※業務時間:月曜〜金曜の8時45分〜17時15分
  閉庁日  :土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)


関連ホームページ
さっぽろ市税のホームページ:税の窓口
り災証明書の交付について

関連FAQ

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  14085

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp