よくある質問検索サービス
検索結果詳細

北海道神宮などの神社のお祭りについて知りたい

■北海道神宮例祭について
「北海道神宮例祭」は札幌の初夏を代表する全市的な祭りです。
「札幌まつり」とも呼ばれ、3日間にわたって行われます。
最終日には、北海道神宮を出発し市内を数キロにわたって渡御(とぎょ)行列が練り歩きます。
行列の中には維新勤王隊をはじめ、それぞれ工夫を凝らした山車が、お囃子とともにビル街を練り歩き、沿道の人々を楽しませてくれます。
また、この祭りに合わせて、同神宮内と中島公園を会場に露店が並び、多くの人たちでにぎわいます。

 会場:北海道神宮ほか
 期間:6月14日〜16日

○中島公園の露店について
 営業期間:6月14日〜16日
 営業時間:3日間とも10時00分〜22時00分

<お問い合わせ先>
【北海道神宮社務所】〒064-8505 札幌市中央区宮ヶ丘474(電話 011-611-0261)
中島公園の露店については【中島公園管理事務所】(電話 011-511-3924)

■各地の神社の例祭について
【北海道神社庁】のホームページで、各神社の例祭日(儀式としてのお祭りの日)の確認ができます。
「露店(出店)が出るようなお祭りが行われるかどうか、また、その日程」は、それぞれの神社へお問い合わせください。
各神社の連絡先は、関連ホームページを参照してください。


関連ホームページ
北海道神宮ホームページ(宗教法人)
ようこそさっぽろ
北海道神社庁ホームページ(宗教法人)

関連FAQ

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  1451

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
このサービスは電話、FAX、電子メールからもご利用いただけます