よくある質問検索サービス
検索結果詳細

印鑑登録カードや印鑑の紛失、印鑑登録の変更・廃止について知りたい

印鑑登録カードや登録印を紛失した場合は、お住まいの区の【区役所戸籍住民課】(北区は篠路出張所(まちづくりセンター)、南区は定山渓出張所(まちづくりセンター)でも可)で登録の廃止手続きが必要になります。

※【篠路・定山渓出張所(まちづくりセンター)】以外のまちづくりセンターでは、「登録の廃止手続き」はできません。

また、引き続き印鑑登録が必要な場合は、登録を行ったときと同じ手続きが必要になります。

■印鑑登録の廃止
登録印鑑と印鑑登録カードをお持ちください。(盗難・紛失の場合は不要ですが、どちらかがある場合はお持ち下さい。)
代理人が廃止手続のみを行う場合は、印鑑登録カードがあれば委任状は必要ありませんが、カードがない場合や廃止手続後、再登録を行う場合は登録印鑑(ない場合は別の印鑑)の押印のある委任状が必要です。
 ○印鑑登録カードの盗難・紛失による印鑑証明書の発行停止
  やむを得ない事情によりすぐに廃止手続ができない場合、一時的に印鑑証明書の発行を停止させることができます。
  詳しくは住所区の区役所へご連絡ください。

■登録印鑑の変更・印鑑登録カードの再発行
登録印鑑の変更や印鑑登録カードの再発行には、再度、印鑑登録が必要です。この場合、代理人の場合には、登録する印鑑を押印した委任状が必要です。
当日中に変更を完了したい場合は、ご本人が所定の本人確認書類(または保証書)をお持ちください。
詳しくは関連ホームページをご覧ください。

○申請書の記入方法(申請書は1通で結構です)
 「廃止申請等の理由」欄:状況にあうものにチェック
 「登録する印鑑」欄:新しく登録を希望する印鑑を押印
 「廃止する印鑑」欄:現在登録している印鑑を押印

■結婚・離婚により氏が変わった場合
(1)氏の印鑑で登録している場合
婚姻や離婚により氏が変更になる方は、自動的に印鑑登録が廃止されますので、登録証は自分で廃棄するか、返還してください。
必要な方は、改めて登録手続きが必要です。

(2)名の印鑑で登録している場合
印鑑登録証はそのまま使用できます。手続きは不要です。

■住所が変わった場合
(1)市外へ転出する場合
住民票の転出届により登録は自動的に廃止されますので、登録証は自分で廃棄するか、返還してください。
※転出証明書に記載の「転出予定日」の前日までは印鑑証明の発行が可能です。
 予定日をすでに過ぎていて印鑑証明の発行を希望される場合には、一旦、転出届の取消が必要になります。

(2)市内での転居の場合
印鑑登録の住所変更は、住民票の転入届により自動的にされますので、手続きの必要はありません。

(3)市外から転入してきた場合
前住所地での印鑑登録は、自動的に廃止されていますので、必要な方は新規に登録手続きをしてください。

■印鑑登録をしている方が亡くなった場合
戸籍の死亡届で印鑑登録は自動的に廃止されますので、登録証は廃棄するか、返還してください。

<お問い合わせ先>
【各区役所戸籍住民課】
 中央区役所 (電話 011-205-3238)
 北区役所  (電話 011-757-2412)
 東区役所  (電話 011-741-2449)
 白石区役所 (電話 011-861-2432)
 厚別区役所 (電話 011-895-2452)
 豊平区役所 (電話 011-822-2441)
 清田区役所 (電話 011-889-2030)
 南区役所  (電話 011-582-4728)
 西区役所  (電話 011-641-6936)
 手稲区役所 (電話 011-681-2451)
 篠路出張所 (まちづくりセンター)(電話 011-771-2231)
 定山渓出張所(まちづくりセンター)(電話 011-598-2191)


関連ホームページ
戸籍住民課:印鑑登録
申請書ダウンロード:印鑑登録の申請

関連FAQ
1362 印鑑登録をしたいのですが
1345 印鑑証明を発行してもらいたいのですが

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  1821

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp