よくある質問検索サービス
検索結果詳細

子宮頸がん検診・乳がん検診の無料クーポン券について知りたい(よくあるご質問)

◆子宮頸がん検診・乳がん検診の無料クーポン券についてのよくあるご質問◆

Q.どうして対象者の年齢を制限しているのですか?目的は何ですか?
A.今回の事業は、国の方針により特定の年齢の方に対して「がん検診」の受診促進策として実施するものです。国の事業として全国一律の基準により実施されるものですので、ご理解ください。

Q.来年度(平成30年度)以降もこの事業を実施するのですか?
A.国の事業であるため、現在のところ未定となっています。
国の実施が決定しましたら、札幌市保健所のホームページでお知らせいたします。

●無料クーポン券の取り扱いについて
Q.クーポン券は誰でも使えるのですか?
A.使えません。
 クーポン券には、氏名、生年月日、住所等が記載されており、本人のみ使用できます。また、実施医療機関の窓口で、保険証等による確認をします。

Q.クーポン券を紛失した、破いてしまったなどの場合、再発行できますか?
A.原則、再発行は承っておりませんが、事情がある方は【保健所健康企画課】(電話 011-622-5151)までお問い合わせください。

Q.札幌市から無料クーポン券が届きましたが、札幌市外へ引っ越しをする場合はどうなるのですか?
A.引っ越し先の市区町村にお問い合わせください。
 
Q.市外から札幌市内へ引っ越しをしてきました。他市区町村発行の無料クーポン券を持っています。札幌市内で使えますか?
A.現在札幌市内にお住まいであれば、他市区町村発行の無料クーポン券は、そのまま使えます。
 ただし、使用可能となるのは札幌市のクーポン券発送時期からとなります。
 無料クーポン券が使用できる実施医療機関は、保健所ホームページ(http://www.city.sapporo.jp/eisei/kenshin/index.html)または【札幌市コールセンター】(電話 011-222-4894)でご確認ください。
 実施医療機関の窓口で住所の確認が必要になりますので、以下の2点を持参の上、窓口で現在札幌市内に住んでいることを説明して下さい。
 (1)他市区町村発行の無料クーポン券
 (2)現在札幌市内に住んでいることが分かる身分証明書(保険証、免許証等)※氏名、生年月日、住所がわかるもの

Q.クーポン券に記載されている名字が変わったのですが、旧姓のままのクーポン券は使えますか?
A.使えます。
 実施医療機関の窓口で氏名の確認が必要になりますので、以下の2点を持参の上、窓口で名字が変わったことを説明して下さい。
 (1)旧姓の無料クーポン券
 (2)新姓の身分証明書(保険証、免許証等)※氏名、生年月日、住所がわかるもの

Q.札幌市内で引越しをして、クーポン券に記載されている住所が変わりました。前の住所のクーポン券は使えますか?
A.使えます。
 実施医療機関の窓口で住所の確認が必要になりますので、以下の2点を持参の上、窓口で札幌市内で引っ越しをしたことを説明して下さい。
 (1)旧住所の無料クーポン券
 (2)現在の住所が分かる身分証明書(保険証、免許証等)※氏名、生年月日、住所がわかるもの

Q.「札幌市のがん検診」は会社や職場で検診制度がある場合受診できないと聞いているが、このクーポン券で受診できますか?
A.会社や職場で検診制度がある方はそちらで受診して下さい。

Q.すでに子宮頸がん・乳がん検診を受診したが、この券を使って再度受診できますか?
A.受診できます。ただし、医学的には、子宮頸がん・乳がん検診は2年に1度の受診で十分な検診効果がありますので、1年に2度受診する必要性は低いとされています。


●検診費用について
Q.子宮「体部がん」検診も無料で受診できますか?
A.無料では受診できません。別途料金がかかりますので、実施医療機関にお問い合わせください。
 今回の無料クーポン券は、子宮「頸がん」検診のみが対象となっています。

Q.無料となる検診内容の他に、エコー検査等の追加検査を受けた場合は無料になりますか?
A.無料になりません。追加で受けた部分は全額自己負担となります。実施医療機関で説明を受けて下さい。

Q.現在、治療中、検査を受けることができない状況などの場合は無料クーポン券を使えますか?
A.治療中の方は、検診ではなく診療による受診となりますので、使えない場合があります。
 また、医学的な理由で検査を受けることができない場合もありますので、実施医療機関にお問い合わせ下さい。

Q.今までに一度もクーポン券をもらったことがないが、なぜですか?申し込みが必要なのでしょうか?
A. 申し込みは不要です。対象の方には、一斉に郵送します。子宮頸がん、乳がん検診の無料クーポン券事業は平成21年度に、国の事業として開始されました。対象者が年度ごとに決められているため、今までに対象年齢に該当していない方もいらっしゃいます。


<お問い合わせ先>
【札幌市コールセンター】(電話 011-222-4894)※年中無休 8時00分〜21時00分
【保健福祉局保健所健康企画課健康推進係】(電話 011-622-5151)


関連ホームページ
子宮頸がん/乳がん検診無料クーポン券について
子宮頸がん検診無料クーポン券(新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業)
乳がん検診無料クーポン券(新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業)

関連FAQ
572 がん検診について知りたい
430979 子宮頸がん検診・乳がん検診の無料クーポン券について知りたい

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  431226

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
このサービスは電話、FAX、電子メールからもご利用いただけます