よくある質問検索サービス
検索結果詳細

古着リサイクルについて

■概要
札幌市では、家庭で不要になった古着を、回収拠点で回収し、再利用する取組を進めております。古着を資源として有効に活用することにより、ごみの減量と資源化を推進します。回収拠点にお持ち込みいただいた古着は無料で回収します。対象となるのは、洗濯済みの衣類全般です。事前の申し込みは不要ですので、気軽にお持ち込みください。
回収した古着は業者が選別し、国内や海外で主に衣類として再利用されます。
平成27年(2015年)5月22日に、札幌クリーニング協同組合と「古着回収」に関する協定が締結されたことに伴い、市内一部のクリーニング店(古着回収協力クリーニング店)で古着を回収しています。

■古着の出し方
対象:衣類全般で洗濯済みのもの(タンスにしまえる状態のもの)
例)ワイシャツ、背広、セーター、ズボン、スカート、子供服、ブラウス、コート、ジャンパー、革製の衣類、
着物、ネクタイ、パジャマなど※ボタン、ファスナーはついたままで可
対象とならないもの:ビニール製品、靴下、下着類のほか、汚れのひどいもの、濡れているもの、ペットなどに使って臭いのするもの、汚れや穴があるもの※衣類として再利用するため
出し方:中身の見える袋に入れて出してください。
※郵送での回収は受付しておりません。持ち込みのみの回収です。


■回収拠点
市内のクリーニング店の一部(古着回収協力クリーニング店)、各清掃事務所(中央清掃事務所を除く)、処理場管理事務所、各地区リサイクルセンターで回収しております。


※利用時間は、クリーニング店は各店舗営業時間内
〇各清掃事務所(中央清掃事務所は除く)8時00分〜16時30分(祝・休日は15時30分まで)、土曜・日曜・年末年始休み
〇処理場管理事務所8時30分〜17時00分、土曜・日曜・祝日・年末年始休み
〇中央地区リサイクルセンター10時00分〜15時00分、年中無休。ただし、年末年始を除く
〇北・厚別・西地区リサイクルセンター10時00分〜16時00分、月曜、年末年始休み。ただし月曜が祝日の場合は翌平日が休み


<お問い合わせ先>
【札幌市環境局環境事業部ごみ減量推進担当課】 (電話 011-211-2928)


関連ホームページ
札幌クリーニング協同組合と「古着回収」に関する協定を締結
古着リサイクル(古着回収拠点一覧)

関連FAQ
430531 地区リサイクルセンターについて知りたい

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  437388

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
このサービスは電話、FAX、電子メールからもご利用いただけます