よくある質問検索サービス
検索結果詳細

マイナンバー制度:個人番号(マイナンバー)入りの住民票について知りたい

■住民票に記載されるマイナンバーについて

原則、住民票には記載されません。ただし、平成27年10月5日以降、窓口の請求でマイナンバーの記載を求められた場合に限り、マイナンバー入りの住民票を発行します。
マイナンバーを収集できる機関は法令で定められており、マイナンバー入りの住民票の提出先は、国の行政機関、地方公共団体及び勤務先等に限定されますのでご注意願います。

■マイナンバー入りの住民票を請求できる人
本人及び同一世帯員や、権利や義務がある第三者はマイナンバーのない住民票を取得することができますが、マイナンバー入りの住民票は「本人及び同一世帯の方に限り」取得できます。
※任意代理人や法定代理人(親権者や成年後見人等)が請求した場合は、マイナンバー入りの住民票を直接交付することはせず、区役所から郵送で本人宛てに送付します。

■マイナンバー入りの住民票の請求方法
○申請場所:【各区役所戸籍住民課】・【大通証明サービスコーナー】・【篠路・定山渓出張所】
  ※ただし、住民票の休日交付(各区役所)では、マイナンバー入りの住民票の交付は行っておりません。

○手数料:1通350円

○申請出来る人:本人及び同一世帯の方

○申請時の持ち物:窓口に来られた方の本人確認を実施します。運転免許証やパスポートなどの官公署発行の写真つき証明書で本人確認を行います。これらの書類がやむを得ず提示できない場合は、健康保険証・年金手帳などをお持ちください。健康保険証等で確認できない場合、口頭により質問をさせていただきます。(通常の住民票取得時と同様)

※マイナンバーだけで住民票は取れません。今まで通り、請求書に住所や氏名を記載していただくとともに、窓口で本人確認を行った上で交付いたします。

○任意代理人が請求する場合:通常の住民票を請求する際と同様の「委任状」が必要です。本人確認書類は通常の住民票取得の際と同様ですが、任意代理人にマイナンバー入りの住民票を直接交付することはせず、区役所から郵送で本人宛てに送付します。

○法定代理人(親権者や成年後見人等)が請求する場合:戸籍謄本(本籍が札幌市内の場合は不要です。)」や「登記事項証明書」等、法定代理人の資格を証明する書類(原本)が必要です。本人確認書類は通常の住民票取得の際と同様ですが、法定代理人にマイナンバー入りの住民票を直接交付することはせず、区役所から郵送で本人宛てに送付します。

○第三者請求(委任状なし)、法人請求の場合:第三者請求や法人請求はできません。

■郵送による請求について
申請書に、マイナンバー入りの住民票が希望である事をご記入ください。郵送による請求方法については、関連FAQを参照ください。
申請出来る人は、本人及び同一世帯の方のみです。

■住民票の記載について
○住民票の個人番号が省略されている時は、他の項目同様「謄写省略」と記載されます。

<主なお問い合わせ先>
■【各区役所戸籍住民課】
中央区役所 (電話 011-205-3238)
北区役所  (電話 011-757-2412)
東区役所  (電話 011-741-2449)
白石区役所 (電話 011-861-2432)
厚別区役所 (電話 011-895-2452)
豊平区役所 (電話 011-822-2441)
清田区役所 (電話 011-889-2030)
南区役所  (電話 011-582-4728)
西区役所  (電話 011-641-6936)
手稲区役所 (電話 011-681-2451)

■【マイナンバー総合フリーダイヤル】(電話 0120-95-0178)
※平日 9時30分〜20時00分 土日祝日 9時30分〜17時30分


関連ホームページ
住民票・住民票記載事項証明
受付窓口・注意事項

関連FAQ
1343 住民票を発行してもらいたい
1350 住民票や戸籍証明を郵送してもらうことはできますか(札幌市の場合)

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  437632

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
このサービスは電話、FAX、電子メールからもご利用いただけます