よくある質問検索サービス
検索結果詳細

敬老優待乗車証(敬老パス)ICカードの申請方法について知りたい

≪敬老優待乗車証(敬老パス)ICカードの申請方法について知りたい≫

■ICカード申請の流れ
★乗車券(夕鉄バス・ばんけいバス)を利用する場合
まず、申請をしてICカードの交付を受け、ICカードにポイントをチャージし、チャージしたポイントから必要なポイントを引き去ることで、乗車券の交付を受けることができます。手続きの数日後に乗車券がご自宅に届きますので、そちらをご利用ください。乗車券は、ICカードから10,000ポイントを引き去るごとに1冊交付を受けることができます。
※乗車券の交付をご希望になる方は、ICカードの交付を受ける必要がございますので、乗車券のみをご希望の方も必ずICカードの申請をお願いいたします。

●ICカード利用可能金額
納付書は、表紙1枚と納付書7枚の計8枚つづりで、納付書1枚1万円分のポイントをチャージ可能です。納める利用者負担金に応じたポイントをチャージします。
納付書1枚:負担金 1,000円  → 10,000円分ポイントチャージ
納付書2枚:負担金 3,000円  → 20,000円分ポイントチャージ
納付書3枚:負担金 6,000円  → 30,000円分ポイントチャージ
納付書4枚:負担金 8,000円  → 40,000円分ポイントチャージ
納付書5枚:負担金 10,000円 → 50,000円分ポイントチャージ
納付書6枚:負担金 13,500円 → 60,000円分ポイントチャージ
納付書7枚:負担金 17,000円 → 70,000円分ポイントチャージ
※ICカードへのチャージ受付は、現行の交付事務同様、平日午前9:00から午後4:00までの対応となりますので、平成29年4月3日(月)より、納付・チャージが可能です。

☆平成29年4月以降に転入される方及び新たに70歳の誕生日を迎える方について
 平成29年4月以降に市外から転入される方及び新たに70歳の誕生日を迎える方については、転入した月または新たに70歳の誕生日を迎えた月によって、利用上限額が異なります。
 なお、転入月又は誕生月以降、札幌市内にお住まいのままであれば、次年度以降の利用上限額は70,000円となります。
4〜 5月に転入又は70歳の誕生日を迎える方:利用上限額  70,000円
6〜 7月に転入又は70歳の誕生日を迎える方:利用上限額  60,000円
8〜 9月に転入又は70歳の誕生日を迎える方:利用上限額  50,000円
10〜11月に転入又は70歳の誕生日を迎える方:利用上限額  40,000円
12〜 1月に転入又は70歳の誕生日を迎える方:利用上限額  30,000円
2〜 3月に転入又は70歳の誕生日を迎える方:利用上限額  20,000円

<お問い合わせ先>
【各区保健福祉課給付事務係】
 中央区役所 (直通電話 011-205-3303)
 北区役所  (直通電話 011-757-2463)
 東区役所  (直通電話 011-741-2462)
 白石区役所 (直通電話 011-861-2448)
 厚別区役所 (直通電話 011-895-2478)
 豊平区役所 (直通電話 011-822-2454)
 清田区役所 (直通電話 011-889-2040)
 南区役所  (直通電話 011-582-4742)
 西区役所  (直通電話 011-641-6944)
 手稲区役所 (直通電話 011-681-2491)

【保健福祉局高齢保健福祉部高齢福祉課】(電話 011-211-2976)


関連ホームページ
敬老優待乗車証のICカード移行について

関連FAQ
341125 敬老優待乗車証(敬老パス)の基本事項について知りたい
437763 敬老優待乗車証(敬老パス)のICカード化についてのよくある質問
437764 敬老優待乗車証(敬老パス)のICカード化について知りたい

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  437765

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
このサービスは電話、FAX、電子メールからもご利用いただけます