よくある質問検索サービス
検索結果詳細

障がい者交通費助成制度の手続きについて(ICカードへの変更等)

障がい者交通費助成制度の手続きについて

■申請窓口
お住まいの区の【区役所保健福祉課給付事務係】

■申請時に必要なもの
○助成の種類にかかわらず、各種手帳と印鑑が必要です。
※精神障害者保健福祉手帳の場合は、有効期限が平成29年4月1日以降の手帳をお持ちください。有効期限が平成29年3月以前の精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、手帳更新後に来庁してください。

○サピカへチャージされる方〜記名サピカ、福祉割引サピカ(※1)(身体・療育手帳をお持ちの方)
※サピカの残高は19,000円以下のものをお持ち下さい。サピカへは20,000円までしかチャージができません。
※平成29年4月に中学生になる方で、小人用のサピカをお持ちの場合、地下鉄駅窓口等で大人用に変更してから申請してください。
※福祉割引サピカには、有効期限が設定されています。大人用は、次回の誕生日、こども用は年度末が有効期限となっております。有効期限が切れている場合、助成のチャージができませんので、地下鉄駅窓口等で更新後に申請してください。


○福祉自動車燃料助成券(ガソリン券)を希望する方〜本人又は親族名義の自家用車の車検証(または車検証コピー)

○ご本人以外の方が申請する場合〜代理人の本人確認書類と印鑑

■申請・交付の時期

○平成29年4月以降分の助成をまだ受けられていない方
・福祉タクシー利用券、福祉自動車燃料助成券(ガソリン券):受付中
・福祉乗車証:受付中
・サピカへのチャージ:平成29年4月3日から
※平成28年度以前に助成した交通費助成カード(磁気カード)のご利用は、平成29年4月30日まで。

○平成29年4月以降分の助成をすでに受けられた方
⇒次回の申請・交付の時期は有効期限の有効期間終了の月の初日から(祝日等の閉庁日に当たる場合は翌開庁日以降)
※券種変更または満12歳到達の場合は、有効期間経過後から受け付けます。

■紛失した場合について
(1)福祉乗車証(ICカード)
再発行ができますので、地下鉄駅又は区役所にお申し出ください。所定の手続きを行い、翌日以降に再発行費用の支払いを確認してから、区役所にて再発行します。(再発行費用500円が必要です。)

(2)記名サピカ、福祉割引サビカ
再発行ができますので、地下鉄駅又はバス営業所にお申し出ください。所定の手続きを行い、翌日以降に地下鉄駅又はバス営業所にて再発行します。(デポジット500円、再発行手数料500円が必要です。)

(3)タクシー券・ガソリン券
金券のため、なくしても再発行はできません。あらかじめご了承ください。

<お問い合わせ先>
【各区保健福祉課給付事務係】
 中央区役所 (電話 011-205-3303)
 北区役所  (電話 011-757-2463)
 東区役所  (電話 011-741-2462)
 白石区役所 (電話 011-861-2448)
 厚別区役所 (電話 011-895-2478)
 豊平区役所 (電話 011-822-2454)
 清田区役所 (電話 011-889-2040)
 南区役所  (電話 011-582-4742)
 西区役所  (電話 011-641-6944)
 手稲区役所 (電話 011-681-2491)

【保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課】(電話 011-211-2936)(FAX 011-218-5181)


関連ホームページ
障がい者交通費助成制度について

関連FAQ
438687 障がい者交通費助成制度IC化移行に伴う変更点について
434338 ICカード乗車券「SAPICA(サピカ)」の特長について
435146 福祉割引SAPICA(サピカ)について

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  438742

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
このサービスは電話、FAX、電子メールからもご利用いただけます