よくある質問検索サービス
検索結果詳細

将棋の日に参加したい(広報さっぽろ9月号を見たのですが)

■第43回「将棋の日」in札幌
プロ棋士が集結する将棋の一大イベントを札幌で初開催します。トップ棋士による公開対局や、棋士とふれあえる交流レセプション、子ども将棋大会、子ども将棋教室、プロ棋士による指導対局、サイン会等、プロ棋士と直接親しめるイベントを2日間にわたって開催します。

■日時:平成29年(2017年)11月4日(土)〜5日(日)

■各会場・交通機関
【わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)】(札幌市中央区北1条西1丁目)
<アクセス>
地下鉄大通駅31番出口正面 ※駐車場はありません。地下鉄・バス等の公共交通機関をご利用ください。

「将棋の日」交流レセプション:【札幌全日空ホテル】(札幌市中央区北3条西1丁目)
<アクセス>
JR札幌駅南口より徒歩7分、地下鉄さっぽろ駅21番出口より徒歩1分 ※駐車場有(3時間 200円、以後30分毎200円、駐車可能台数96台)

「将棋の日」子ども将棋教室:【チ・カ・ホ北大通交差点広場】
<アクセス>
地下鉄大通駅7番出口すぐ


◇「将棋の日」子ども将棋教室
■内容
初めて将棋に触れる子どもたちが、駒の動かし方からルールを教わるほか、将棋を通じた礼節などについて学べます。

■日時:平成29年11月4日(土)10時00分〜11時30分

■会場:チ・カ・ホ北大通交差点広場・STV北2条ビル地下会議室

■講師
日本将棋連盟所属棋士

■参加対象:中学生以下(保護者の方もご観覧いただけます。申込人数には含みません。)

■定員:50名

■参加費:無料

■申込必要事項
(1) 行事名
(2) 氏名
(3) 郵便番号・住所
(4) 電話番号


◇「将棋の日」記念 第2回札幌市長杯子ども将棋大会
■内容
小学生低学年の部、小学生高学年の部、中学生の部、高校生の部に分かれて対局を行います。敗退者にはプロ棋士による指導対局もあります(抽選)。

■日時:平成29年11月4日(土)10時00分〜16時00分

■会場:わくわくホリデーホール 2階会議室
    (敗退者指導対局・表彰式:チ・カ・ホ北大通交差点広場)

■参加対象:小学生・中学生・高校生
※小学1〜3年生は小学生低学年の部に、小学4〜6年生は小学生高学年の部にお申し込みいただけます。
※保護者の方もご観覧いただけます。

■定員:小学生(低学年)32名、小学生(高学年)32名、中学生32名、高校生64名

■参加費:500円(当日に会場でお支払いいただきます。)
 ※参加記念品付き・軽食あり

■申込必要事項
(1) 行事名
(2) 氏名
(3) 学年
(4) 郵便番号・住所
(5) 電話番号


◇「将棋の日」交流レセプション
■内容
日本将棋連盟の出演棋士参加による立食パーティー。札幌の特産品、伝統工芸品などを景品としたお楽しみ抽選会もあります。(久保利明王将を除く全ての出演棋士が参加します)

■日時:平成29年11月4日(土)18時00分〜20時00分

■会場:札幌全日空ホテル 3階鳳の間

■参加対象:大人(20歳以上)
      ※飲酒を伴うイベントのため、20歳未満の方のご参加は不可とさせていただきます。

■定員:250名

■参加費:8,000円(抽選結果と併せて郵送する振込用紙にて事前に参加費をお支払いいただきます。)
※参加記念品として「将棋の日」限定小皿をお渡しします。

■申込必要事項
(1) 行事名
(2) 参加者全員の氏名
(3) 参加者全員の年齢
(4) 代表者の郵便番号・住所
(5) 代表者の電話番号


◇プロ棋士による指導対局
■内容:プロ棋士が多面指しによる指導対局を行います。実際にプロ棋士と対局し、将棋に関するアドバイスをもらえます。

■日時:平成29年11月5日(日)10時00分〜11時30分

■会場:わくわくホリデーホール 2階会議室
   
■定員:50名

■参加費:2,000円(当日に会場でお支払いいただきます。)

■申込必要事項
(1) 行事名
(2) 氏名
(3) 郵便番号・住所
(4) 電話番号


◇色紙サイン会
■内容:日本将棋連盟会長 佐藤康光(サトウ ヤスミツ)九段、佐藤天彦(サトウ アマヒコ)名人、久保利明(クボ トシアキ)王将のサイン会を行います。

■日時:平成29年11月5日(日)10時00分〜11時00分

■会場:わくわくホリデーホール 2階会議室
  
■定員:60名(1棋士につき20名)

■参加費:3,000円(当日に会場でお支払いいただきます。)

■申込必要事項
(1) 行事名
(2) 氏名
(3) 郵便番号・住所
(4) 電話番号
(5) 希望の棋士名(第2希望まで受付可)

■その他:サインをお渡しできるのは1人1棋士までです。色紙は主催者が用意します。


◇公開対局イベント
■内容:プロ棋士の公開対局を2局行います。第2部では、観客の皆さまにもご参加いただく次の一手予想クイズを行います。NHKの番組収録が行われます。
第1部/チーム対抗トップ棋士リレー対局
第2部/次の一手名人戦 佐藤天彦名人 VS久保利明王将

■日時:平成29年11月5日(日)13時00分〜16時30分(開場12時00分)

■会場:わくわくホリデーホール 大ホール
   
■定員:1,300名

■参加費:無料

■申込必要事項
(1) 行事名
(2) 代表者の氏名
(3) 参加人数
(4) 代表者の郵便番号・住所
(5) 代表者の電話番号

■その他:ホワイエにて、将棋駒作り実演、日本将棋連盟グッズ販売も行います。(12時00分〜17時00分、公開対局イベント参加者限定)


※共通事項

◆お申し込みについて
申込者多数の場合は、抽選となります。抽選結果については、郵送でお知らせします。(10月中旬頃発送予定)

◆申込方法
【札幌市コールセンター】(年中無休、8時00分〜21時00分)へ電話(電話 011-222-4894)、またはWEB申込みにて受付。

◆申込期間:9月1日(金)〜10月6日(金)

≪よくあるご質問≫
Q.羽生善治三冠や藤井聡太四段は出演しますか?
A.残念ながら、お二人の出演予定はありません。

Q.出演棋士は?
A.佐藤天彦名人や久保利明王将など約20名のプロ棋士が出演します。詳細は関連ホームページを参照してください。

Q.札幌市外に住んでいても参加できますか?
A.ご参加いただけます。居住地は問いません。

Q.当日急に参加できなくなった場合、連絡は必要ですか?
A.ご連絡は必要ありません。

Q.途中入退場はできますか?
A.構いません。

Q.事前申し込みをしなくても、当日入場できますか?
A.交流レセプションと公開対局イベントに限り、定員に余裕があれば入場可能です。(交流レセプションについては、会場で参加費のお支払いが必要です。)

Q.複数のイベントに参加できますか?
A.日時が重なっていなければ、複数のイベントにご参加いただけます。

Q.「将棋の日」子ども将棋教室と子ども将棋大会は日時が重なっていますが、両方に参加できますか?
A.両方には参加できません。どちらか一方にのみご参加いただけます。

Q.交流レセプションには、子ども同伴での参加は可能ですか?
A.大変申し訳ありませんが、参加対象は大人(20歳以上)とし、子ども同伴での参加はできません。

Q.プロ棋士による指導対局の参加にあたり、年齢制限はありますか。また、観覧は可能ですか?
A.特に年齢制限は設けておりません。観覧は可能です。

Q.プロ棋士による指導対局と色紙サイン会は日時が重なっていますが、両方に参加できますか?
A.両方には参加できません。どちらか一方にのみご参加いただけます。

Q.プロ棋士による指導対局又は色紙サイン会への参加後に、公開対局イベントに参加する場合、どのように移動することになりますか?
A.一度、わくわくホリデーホールからご退場いただき、ホール入口から改めて入場していただきます。

Q.公開対局イベントは、第1部と第2部を通して参加できますか?
A.ご参加いただけます。

<お問い合わせ先>
【教育委員会生涯学習部生涯学習推進課社会教育担当】(電話 011-211-3872)


関連ホームページ
第43回「将棋の日」in札幌

関連FAQ

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  439640

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
このサービスは電話、FAX、電子メールからもご利用いただけます