よくある質問検索サービス
検索結果詳細

市債(10年満期)の発行について知りたい

市債が次の日程で発行されます。

■市債(10年債)の発行について
発行額   :100億円
利率決定日 :平成29年(2017年)11月10日(金)  
募集期間  :証券会社 平成29年(2017年)11月10日(金)〜22日(水)
       銀行   平成29年(2017年)11月13日(木)〜22日(水)
発行日   :平成29年(2017年)11月30日(木)
購入金額  :1万円以上1万円単位
利払月   :年2回(3月、9月) ※初回利払は平成30年(2018年)3月20日
元金償還  :10年後(平成39年(2027年)9月17日(金)
表面利率  :0.185%
発行価格  :100円
応募者利回り:0.185%

■市債の購入申込先(取扱金融機関)について
北洋銀行、北海道銀行、野村證券、みずほ証券、SMBC日興証券、大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、岡三証券でお取扱いをしています。
お取扱い金額の少ないところもありますので、できれば電話などで事前にご確認ください。
国債と違い、郵便局では扱っていません。
また、【財政部企画調査課】やその他市役所・区役所の窓口では取り扱っていません。

■市債を購入するときの手数料等について 
購入に対しての手数料はかかりません。
しかし、取扱金融機関によっては振込手数料等がかかる場合がありますので、ご購入の際、窓口でご確認ください。

■「一般振替債制度」について
「一般振替債制度」とは、平成18年(2006年)1月から開始された新しい制度で、従来の記番号管理に代え、振替機関や口座管理機関が備える振替口座簿によって権利移転が行われます。「一般振替債制度」の下で発行される「振替債」は完全なペーパーレスであり、物理的な券面発行がありません。札幌市債につきましては、平成18年(2006年)1月発行分より「振替債」として発行しています。制度の詳細については取扱金融機関へお問い合わせください。

■市債の利子に対する非課税制度(マル優・特別マル優)について
身体障害者手帳の交付を受けている方、母子家庭の方、遺族基礎年金や寡婦年金の支給を受けている方などは、利子に対する税がかからないマル優、特別マル優制度をご利用いただけます。

■市債の利子について
市債の利子は年2回(3月・9月)支払われます。
利子に対して、所得税(国税)が15%、住民税(地方税)が5%の合計20%に復興特別所得税を付加した20.315%がかかります。
利子を受け取る際に、源泉徴収されますので、後で確定申告を行う必要はありません。

■市債を購入した後の途中解約・売却について
預金等と違って解約はできませんが、銀行・証券会社を通じて、債券市場で売却することはできます。
ただし、その際の価格は、お買い求めいただいたときの価格とは異なることがあります。
具体的には、お買い求めの銀行や証券会社などにご相談ください。
なお、札幌市が直接買い取ることはしていません。

■市債を購入した銀行・証券会社が破綻した場合の元金・利子の支払いについて
市債というのは公共施設や道路の整備等のため、札幌市がお客さまからお金をお借りするものです。
銀行・証券会社を通じてお買い求めいただいていますが、元金・利子のお支払いについては、札幌市が責任を持つものです。

■札幌市の財政状況が悪くなったら、買った市債の元金・利子の支払いはどうなりますか?
市債の元利償還金は、現行の地方債制度においては、国が所要の財源を制度的(地方財政計画及び地方交付税基準額への加算など)に確保しております。
また、公債費の財政負担の割合が一定以上の団体には早期是正措置として、起債を制限する協議(許可)制度や、実質赤字等が一定水準以上となった場合の財政再生制度など、元利償還の確実性を担保する(元利償還については国が責任を持つ)仕組みが設けられています。
このように、現行制度上は高い安全性が確保されており、財政状況の悪化により元利償還が滞る可能性は極めて低いと言えますが、これを安全な投資対象商品(元利償還が滞ることのない商品)として購入するかどうかは投資家の皆様のご判断によります。札幌市としても、財政状況が悪化することのないようこれからも努力を続けていきます。

■札幌市が民間企業のように破産し、市債の元利償還が行われないことはないのですか?
札幌市(地方公共団体)は、民間企業と異なり破産法の適用がなく、現行法制上は、破産することはありません。

<お問い合わせ先>
【財政局財政部企画調査課】(電話 011-211-2216)


関連ホームページ
札幌市債
市債のページ:よくあるご質問
国税庁のホー ムページ

関連FAQ

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  439679

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
このサービスは電話、FAX、電子メールからもご利用いただけます