よくある質問検索サービス
検索結果詳細

住宅・土地統計調査員に応募したい(広報さっぽろ5月号を見たのですが)

(概要)
住宅・土地統計調査は、住宅および世帯の居住状況等の実態を把握し、住生活関連施策の基礎資料を得ることを目的に実施される総務省所管の統計調査です。
調査は5年に一度、全国370万世帯の方々を対象として、「統計法」という国の統計に関する基本的な法律に基づき国・都道府県・市町村が協力して全国一斉(10月1日)に実施します。
札幌市では、この調査に従事する住宅・土地統計調査員を募集しています。

■仕事の期間:平成30年8月下旬〜10月下旬

■仕事の内容:定められた地域内で調査の対象となる世帯を訪問し、調査票などの配布、回収を行っていただきます。

■勤務場所:札幌市内(中央区は除く)。
 「調査区」という定められた地域を複数受け持っていただきます。
 ご希望の地域をお聞きしますが、希望に添えない場合もあります。

■勤務時間:就業時間の規定はありませんが、担当地域(調査区)に出向き、期間ごとに定められた業務を行っていただきます。
 調査票の回収時には、事前に世帯の方と約束した時間に訪問する必要があります。

■報酬:3地域で約6万円程度ですが、担当する地域(調査区)によって変動します。

■定員:200人程度

■申込締切:平成30年4月27日(金)〜平成30年6月15日(金)

■申込方法:コールセンターあての電話、FAXまたは市ホームページから申込ができます。
 以下の必要事項を明記の上、お申し込みください。選考がありますので、後日、説明会・面接の日時をご連絡いたします。
説明会・面接は、本市からキャリアバンク株式会社に委託しておりますので、応募のあった日から3週間以内に同社から日時等をご連絡いたします。

<必要事項>
(1)氏名
(2)住所
(3)年齢
(4)電話番号
(5)説明会・面接日の内参加出来ない日程
(6)FAX番号(FAXやWEBでお申込の場合)
(7)Eメールアドレス(FAXやWEBでお申込の場合)

■申込先
【札幌市コールセンター】(電話 011-222-4894)(FAX 011-221-4894)
 ※8時00分〜21時00分(年中無休)

【札幌市ホームページ申込受付フォーム(インターネットでお申込み可能な事業)※下記関連HPからも入れます。
 http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/index.html

■説明会・面接日時(後日、キャリアバンク株式会社より日時をご連絡いたします。)

【5月】5月22日(金曜日)10時〜 
    5月25日(金曜日)10時〜 
    5月29日(火曜日)10時〜 
    5月30日(水曜日)14時〜

【6月】6月4日(月曜日)10時〜
    6月6日(水曜日) 14時〜 
    6月9日(土曜日) 10時〜 
    6月12日(火曜日)10時〜 
    6月14日(木曜日)10時〜 
    6月22日(金曜日)10時〜 
    6月29日(金曜日)10時〜 

【7月】7月6日(金曜日) 10時〜 

■よくある質問
Q. 調査員の仕事の詳しいスケジュールを教えてください。
8月下旬…調査員事務打合せ会への出席
9月上旬…受持ち調査地域を確認し、地域内の全世帯にリーフレットを配布
9月中旬…調査対象名簿の作成
9月中旬〜10月上旬…受持ち調査地域内のうち調査対象となった概ね17世帯を訪問し、調査書類の配布と回収を行う
10月下旬…調査書類の確認と提出

Q. 調査員になるための条件はありますか。
A. 以下の全てに該当することが条件です。
・責任を持って調査を行える20歳以上の方
・調査で得た情報に関して秘密を守れる方
・税務・警察・選挙に直接関係のない方
・暴力団でない方及び暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しない方

Q. 選挙に直接関係がないとはどういうことですか。
A. 被選挙者、選挙事務所の職員、立候補予定者や候補者の応援活動を行う方以外をいいます。
  住宅・土地統計調査の活動が選挙運動と誤解されないように定められています。

Q. 調査員の身分は何ですか。
A. 北海道知事が任命する非常勤の公務員(特別職)となります。

Q. 札幌市民ではないのですが札幌市で従事できますか。
A. 可能です。ただし、交通費は定額制となっておりますのでご注意ください。

Q. なぜ中央区は募集していないのですか
A. 地域の方で組織している統計協議会というものがあり、その統計協議会と中央区に登録されている調査員の方々で今回の調査は可能なため、中央区は募集を行っておりません。

Q. 調査員になるための選考とはどのようなものですか。
A. 調査員の仕事についての説明会の後、面接を受けていただきます。日程等は申込後、別途お知らせします。

Q. パート勤務していても調査員になれますか。
A. 非常勤の公務員ではありますが、業務の特殊性から一般の公務員とは異なり営利事業への従事制限はありませんので、調査活動に従事する時間があればお勤めをしている方でも調査員になることができます。

Q. どのくらいの世帯を受け持つのですか。
A.複数の地域(調査区)を担当し、リーフレットを配布します(平均150世帯)。また、その中の約50世帯に対し、調査書類の配布・回収を行います。なお、リーフレットの配布については、直近のマンションの新設等により、世帯数が増加している場合があります。

Q. 調査員は自家用車を利用しての業務は可能でしょうか?
A. 調査区域が広範囲にわたる場合など使用せざるを得ない場合は可能ですが、事故の際には自らの責任で事故処理に対応していただくことになるため、推奨はしていません。
 
Q. 報酬はいつごろ支給されますか
A. 調査終了後、12月上旬までにご指定の口座に振り込む方法にて支給いたします。

Q. 交通費は報酬とは別に支給されるのですか?
A. 報酬の中に含まれており、ご自宅から調査地域の距離等に関わらず定額となります。

Q. 以前に従事したことがあるのですが、改めて選考を受ける必要がありますか。
A. 定員に限りがありますので選考を受けていただきます。

<お問い合わせ先>
 【まちづくり政策局政策企画部企画課統計調査係】(電話 011-211-2267)


関連ホームページ
インターネットでお申し込み可能な事業
統計調査のお知らせ

関連FAQ

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  440989

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp
このサービスは電話、FAX、電子メールからもご利用いただけます