よくある質問検索サービス
検索結果詳細

札幌市営霊園・墓地の被害状況について知りたい

平成30年(2018年)9月5日〜6日の台風及び地震に関する市営霊園・市営墓地の被害状況について

■倒木の処理状況について
道路やお墓にかかっていた倒木の撤去が完了しました。
ただし、伐採した木の一部は処分ができておらず霊園内に置いてありますので、近づかないようにお願いします。

■被害状況調査について
全ての霊園・墓地の調査が完了しました。被害状況については、ホームページでご案内しています。個別のお問い合わせはご遠慮ください。

≪よくある質問≫
Q.お墓参り(納骨)に行ってもいいのか。(特に秋彼岸の時)
A.霊園内の道路は、既に通行可能になっており、閉鎖等はしておりませんので、お墓参り(納骨)は可能です。
なお、墓石等が倒れているところや倒れそうなところ等、近づくと危険な箇所があります。
危険な箇所には近づかないようにするなど、十分ご注意ください。

Q.台風や地震で自分の墓所がどうなったかを教えてほしい。
A.全ての霊園・墓地の調査が完了しました。被害の状況は札幌市のホームページで公開をしておりますので、個別の墓所に関するお問い合わせはご遠慮ください。直接、現地を確認していただくことは可能ですが、墓石等が倒れているところや倒れそうなところ等、近づくと危険な箇所がありますので十分ご注意ください。

Q.台風や地震で墓石等が倒れてしまった。どうしたらいいのか。
A.自然災害による霊園内の道路や通路等の共用部分の損害については、札幌市が対応いたしますが、各墓所内の損害は、各墓所使用者にてご対応いただくことになります。具体的な修繕については、石材業者等にご相談ください。

Q.隣の墓石が自分の墓所に倒れてきそうだが、応急処置してもいいのか。
A.ご自分の墓所以外の墓石等を無断で修繕することはおやめください。万が一、他人の墓石等を破損した場合は、責任を問われることになります。現在、札幌市で霊園内の墓所の被害状況を調査中です。墓石が倒壊しそうな墓所については、札幌市から使用者に連絡し、対応を依頼しますので、倒れてきそうな墓石には近づかないようにお願いいたします。

Q隣の墓石が自分の墓所に倒れてきている。どうしたらいいのか。
A.石材業者等に依頼し、倒れてきている墓石等を隣の墓所に戻す、または隣の墓所前の通路部分に移動させる等の対応をすることはやむを得ないと思われますが、あくまでも自己責任でお願いします。その際、他人の墓石等を破損させた場合は、責任を問われる場合がありますので、異動させる際にはご注意ください。

Q.自分のお墓に木が倒れてきていて、お墓の修理ができない。どうしたらいいのか。
A.現在は、霊園内のお墓にかかっていた倒木の撤去が完了しておりますので、各自で修理をお願いいたします。

Q.札幌市に届け出ることなく自分の墓を修繕してもいいのか。
A.倒れた石を元に戻したり、欠けた部分を直したりするだけであれば、札幌市への届け出や連絡は必要ありません。
元とは違うデザインに変更する、竿石が割れたため新品に取り換える等、改築に該当する場合は、工事内容の承認を受ける必要があります。
詳しくは石材業者とご相談ください。

<お問い合わせ先>
【保健福祉局保健所生活環境課】(電話 011-616-2855)


関連ホームページ
平成30年(2018年)9月5日〜6日の台風及び地震に関する被害状況について

関連FAQ
1499 札幌市で管理している霊園を知りたい
338 札幌市内の墓地について知りたい

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  441273

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp