よくある質問検索サービス
検索結果詳細

「若年性認知症従事者向け研修会」について

若年性認知症の対応に関する理解や資質の向上を図るため、若年性認知症の方の支援者による講演や実践報告を行います。

■日時 :平成30年(2018年)11月7日(水)13時30分〜15時45分(開場:13時00分〜)※途中入退場可

■会場 共済ホール(〒060-0004 札幌市中央区北4条西1丁目1番地 共済ビル6階)

■交通機関 :地下鉄東豊線「さっぽろ」駅直結
      ※駐車場の用意はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

■プログラム:
13時30分〜 開会
      北海道保健福祉部高齢者支援局長 鈴木 隆浩
13時35分〜 講演
     「若年性認知症の人を支える新しいタイプの"パートナー"とは?−丹野さんの活動を支えて−」
      講師:公益社団法人認知症の人と家族の会宮城県支部 副代表 若生 栄子 氏
14時25分〜 質疑応答
14時45分〜 休憩
14時55分〜 実践報告@
     「支援者と行く楽しい満足旅−深夜2時のアップルパイ−」
      社会福祉法人みなみ会 相談室みなみ 管理者 篠原 美加 氏
15時10分〜 実践報告A
     「認知症カフェふうしゃの取組−認知症の方の社会参加支援について−」
      社会福祉法人宏友会 地域連携室推進部長 菊地 伸 氏
15時25分〜 質疑応答
15時35分〜 講評
      公益社団法人認知症の人と家族の会宮城県支部 副代表 若生 栄子 氏
15時40分〜 閉会 
      札幌市保健福祉局高齢保健福祉部地域包括ケア推進担当部長 岡島 さおり

■参加費 :無料

■定員:600人(申込者多数の場合は抽選)
※定員を超過した場合は、抽選といたしますので、お断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※定員を超過して申し込みされた方へは、【介護保険課】より直接お電話でご連絡いたします。(11月1日〜11月6日の間に電話連絡いたします。)

■申込方法:
【札幌市コールセンター】へ電話、FAX、申込受付フォームのいずれかでお申し込みください。

○お申し込み先
【札幌市コールセンター】※年中無休、8時00分〜21時00分
(電話 011-222-4894)(FAX 011-221-4894)
【札幌市ホームページ申込受付フォーム(インターネットでお申込み可能な事業)※下記関連HPからも入れます。
 http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/index.html

○申込必要事項(申込者全員分が必要です)
(1) 氏名
(2) 所属(介護保険事業所・施設名等)
(3) 所属先の市町村名(所属がない場合は、申込者居住地の市町村名)
(4) 電話番号
(5) FAX番号(FAXでお申し込みの方)

○申込期間:平成30年(2018年)10月9日(火)〜平成30年(2018年)10月31日(火)


■よくあるご質問
Q.当日に急に参加できなくなった場合、連絡は必要ですか?
A.特に連絡は必要ありません。

Q. 途中の入退場は可能ですか?
A. 可能です。

Q.事前申し込みをしなくても、当日入場できますか?
A.事前申し込みした方を優先してのご案内となりますが、座席に余裕があれば入場は可能です。

Q.研修を申し込みましたが、決定通知などは届きますか?
A.決定通知等は送付しておりませんので、申し込みされた方は会場へお越しください。

Q.定員(600名)を超えた場合はどうなりますか?
A.定員を超過した場合は、抽選といたします。
  定員を超過して申し込みされた方は介護保険課から直接電話でご連絡いたします。(11/1〜11/6の間に電話連絡)

Q.札幌市外の事業所(札幌市民ではない)ですが、参加は可能ですか?
A.札幌市外の方(札幌市民ではない方)も参加可能です。

Q. 介護従事者ではないが、参加は可能ですか?
A. 参加可能です。

Q. 自家用車での来場は可能ですか?
A. 駐車場のご用意はありませんので、公共交通機関を利用してください。

<お問い合わせ先>
【保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課】(電話 011-211-2547)


関連ホームページ
認知症に関する研修・事業
インターネットでお申し込み可能な事業

関連FAQ

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  441329

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp