よくある質問検索サービス
検索結果詳細

紙のリサイクルについて知りたい

下記の場所・方法で、家庭から出された古紙(新聞・雑誌・段ボール)の受入を行っています。
ごみ減量・リサイクルの推進のためご利用ください。

■集団資源回収
新聞・雑誌・ダンボールなどの資源を町内会やPTAなどが地域の皆さんと話し合い、自主的に一定のルールで集めて回収業者に引き渡す活動です。
市では地域による資源回収活動に対し、奨励金(3円/kg)を交付しています(事前に登録が必要)。
また、平成27年からは基準年と比較し回収量の増加に応じ加算金(全体量は3円/s、びん・金属・布類の合計は7円/kg)を交付しています。
奨励金の対象品目は新聞・雑誌・段ボール・紙パック・リターナブルびん・金属類・布類。詳しくは【ごみ減量推進担当課】へお問合せ下さい。
お住まいの地域の集団資源回収の回収日や回収場所などの情報は札幌市ホームページ(集団資源回収のページ)で確認できます。

※PTAの集団資源回収は、学校(団体)によっては、通学児童がいる家庭のみを回収する場合がございますので、通学されているお子さんがいらっしゃらない場合には、回収業者に団体名を伝えたうえで、連絡してからお出しください。

■古紙の拠点回収
回収品目:家庭から発生した「新聞(チラシ、コピー用紙を含む)」
    「雑誌(週刊誌、一般書籍、ノート、カタログ、パンフレットを含む)」「段ボール」
ルール:(1)種類ごとに持ち運びできる大きさにして「ひも」で縛って下さい。
     (2)古紙以外は混ぜないで下さい。
     (3)金銭・景品等の引渡しはありません。

○古紙回収協力店
 民間の古紙関係事業者へ古紙の持込ができる古紙回収協力店を設置し、回収を実施しています。古紙回収協力店の場所等については、ホームページやごみ分けガイドをご覧になるか、【ごみ減量推進担当課】へお問い合わせ下さい。

○コンビニエンスストア
 市内のセイコーマートで回収を実施しています。ただし、一般書籍、カタログ、ノートの回収は行っておりません。

○古紙回収ボックス
 ごみ減量・リサイクルの推進のため、古紙を自由に持ち込むことのできる「古紙回収ボックス」を【各区役所(区民センター)及び一部の地区センター等】に設置しています。

≪古紙回収ボックス設置場所≫
◇利用時間:8時45分〜17時15分(12月29日〜1月3日を除く)
【中央区民センター】札幌市中央区南2条西10丁目
【北区役所】    札幌市北区北24条西6丁目
【東区役所】    札幌市東区北11条東7丁目
【白石区役所】   札幌市白石区南郷通1丁目南
【厚別区役所】   札幌市厚別区厚別中央1条5丁目
【豊平区民センター】札幌市豊平区平岸6条10丁目
【清田区役所】   札幌市清田区平岡1条1丁目
【南区役所】    札幌市南区真駒内幸町2丁目
【西区役所】    札幌市西区琴似2条7丁目
【手稲区役所】   札幌市手稲区前田1条11丁目
 
◇利用時間:9時00分〜20時00分(12月29日〜1月3日を除く)
【社会福祉総合センター】 札幌市中央区大通西19丁目 駐車場入り口左手
※下記の場所は夜間(17時00分〜20時00分)は施錠しておりますので、ご利用の際は事務室へお立ち寄りください。
【屯田地区センター】     札幌市北区屯田5条6丁目
【拓北・あいの里地区センター】札幌市北区あいの里1条6丁目
【白石東地区センター】    札幌市白石区本通16丁目南
【厚別西地区センター】    札幌市厚別区厚別西4条4丁目
【里塚・美しが丘地区センター】札幌市清田区里塚2条5丁目
【星置地区センター】     札幌市手稲区星置2条3丁目

◇利用時間:9時00分〜17時00分(12月29日〜1月3日を除く)
【篠路コミュニティセンター】 札幌市北区篠路3条8丁目

◇利用時間:平日の9時00分〜17時00分(12月29日〜1月3日を除く)
【芸術の森地区会館】     札幌市南区石山東7丁目
※芸術の森地区会館は、土日祝日の持ち込みはできません。


○ダンボール回収協力店(ダンボールのみ回収)
 市内の一部のスーパーへダンボールの持込ができるダンボール回収協力店を設置し、回収を実施しています。
 ダンボール回収協力店の場所等については、ホームページやごみ分けガイドをご覧になるか、【ごみ減量推進担当課】へお問い合わせ下さい。

<お問い合わせ先>
【環境局環境事業部ごみ減量推進担当課】(電話 011-211-2928)

■古紙の引き取りについて(引き取り業者案内)
「住んでいる地域の町内会等が集団資源回収を行っていない」、「近くの古紙回収拠点に自分で持ち込むのも難しい」というような場合は、下記の条件で回収業者へ引取りを申し込むことができます。
・新聞、雑誌、段ボールのいずれか1品目で20kg以上を排出する。
・回収日時は回収業者が指定する。
・たたんで紐で縛り排出する。
 申込先についてはホームページやごみ分けガイドをご覧になるか、コールセンター、または【ごみ減量推進担当課】へお問い合わせ下さい。

■【リサイクルプラザ宮の沢】
 リサイクルプラザ宮の沢では、紙パック、リターナブルびんなどの資源回収を行っています。集団回収を行っていない地域にお住まいの方、町内会などの集団回収に出しそびれた方は、リサイクルプラザ宮の沢にお持ちください。(無料)
≪回収するもの≫
 新聞、雑誌、ダンボール、紙パック、酒パック(内部にアルミが貼られた紙パック)、リターナブルびん(ビールびん、一升びんなど再利用できるびん)、ウエス用の古着・古布

<お問い合わせ先>
【リサイクルプラザ宮の沢】札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 ちえりあ内(電話 011-671-4153)

■地区リサイクルセンター
 地区リサイクルセンターでは、新聞や廃食油、蛍光管などさまざまな資源物等の回収を行っています。
≪回収するもの≫
 新聞、雑誌、段ボール、紙パック、古着、古布(薄手の綿50%以上の布類)、小物金属類(鉄・アルミ・銅製の鍋など)、小型家電など。
●【中央地区リサイクルセンター】
 場所  :札幌市南区南30条西8丁目7-1 中央清掃事務所敷地内 ※駐車場完備
 受入時間:10時00分〜15時00分(土・日・祝休日も受け入れ。年末年始を除く。)

●【北地区リサイクルセンター】 
 場所  :札幌市北区あいの里2条6丁目1-10(廃棄物空気輸送センター内)
 受入時間:10時00分〜16時00分(年末年始・月曜(休館日)を除く ※月曜日が祝日の場合は翌平日が休み)

●【厚別地区リサイクルセンター】
 場所  :札幌市厚別区厚別東3条1丁目1-10(リユースプラザ内)
 受入時間:10時00分〜16時00分(年末年始・月曜(休館日)を除く ※月曜日が祝日の場合は翌平日が休み)

●【西地区リサイクルセンター】
 場所  :札幌市西区二十四軒4条1丁目5番(JR高架下 リサイクルプラザ二十四軒サテライト内)
 受入時間:10時00分〜16時00分(年末年始・月曜(休館日)を除く ※月曜日が祝日の場合は翌平日が休み)

<各地区リサイクルセンターのお問い合わせ先>
【環境局環境事業部ごみ減量推進担当課】(電話 011-211-2928)
【リユースプラザ】(電話 011-375-1133)

■エコボックス
 札幌市では、地区会館やマンション敷地内などに町内会やマンション管理組合等が管理する「エコボックス」の設置助成をしています。
 住民管理型の資源回収ボックスです。
 エコボックスは管理団体以外の札幌市民も利用することができ、現在、市内の31カ所に設置されています。
 設置場所や利用可能な時間等の詳細については、札幌市ホームページやごみ分けガイドをご覧いただくか、コールセンター、【ごみ減量推進担当課】へお問い合わせください。
・応募条件:ボックスの設置場所を確保し管理できる団体
・助成内容:ボックスの購入及び設置費用(上限20万円)
※回収された資源物は奨励金の対象となりますが、事前に『集団資源回収団体』の登録申請が別途必要です。
・平成28年度は、5基の助成を予定しています。

<お問い合わせ先>
【環境局環境事業部ごみ減量推進担当課】(電話 011-211-2928)


関連ホームページ
古紙リサイクル
地区リサイクルセンター
リサイクルプラザ宮の沢

関連FAQ
530 集団資源回収とはどの様な活動ですか
529 リサイクルプラザ宮の沢とはどのような施設ですか
430531 地区リサイクルセンターについて知りたい

検索トップに戻る 市役所トップへ戻る
FAQID  6187

お問い合わせ
札幌市コールセンター「ちょっとおしえてコール」 年中無休 8時00分〜21時00分
電話 011-222-4894(シヤクショ)
FAX 011-221-4894
Eメール info4894@city.sapporo.jp